02 川島教授と仙台放送の取り組み

OUTLINE

川島教授

PROFILE

東北大学加齢医学研究所教授。人間が何かをしているときに脳のどの部分が働くかを調べる脳機能イメージングを主軸に、脳活動の研究成果を新産業の創出へ繋げようと尽力している。

その他の活動
『スマート・エイジング』について。

「スマート・エイジング」とはエイジング(加齢)による色々な変化をマイナスにとらえるのではなく、それをスマート(賢く)に対処し、
私たちひとりひとりが知的に成熟すること。その実現のために「楽しく年を取る方法」を東北大学の豪華な講師陣がみなさんに伝授します。