ドキュメンタリー

僕たち私たちの1462日
~東日本大震災から4年~
2015年3月11日(火)16:50放送
東日本大震災から4年。震災当時、小学6年生だった子供は高校生に。中学3年生だった子供は大学生に。子供の成長を見ると4年という月日の流れを感じます。
多くの児童たちが犠牲となった石巻市立大川小学校で妹を亡くした女子高校生がいます。震災で起こったことを多くの人に伝えたいと活動する彼女の4年間を追いました。
被災地での子育て支援をする施設が石巻と気仙沼にあります。自らも被災しながら子育てママのサポートを続ける母親。そして、その施設の利用者で、自らもボランティアを続けながら育児をする母親を取材しました。
そして、2012年春の選抜高校野球で感動的な選手宣誓を行った石巻工業高校のキャプテンは今、東京の大学で野球を続けています。
「震災と子供たち」の1462日を振り返ります。

番組では皆様から「震災と子供たち」をテーマにご意見を募集しています。

ご意見の送信フォーム

・4年間の子供たちの成長を見て思うこと
・大川小学校で起きた悲劇から私たちが学ぶべきこと
・被災地での子育てなど
番組内でご紹介させていただきます。

Twitterでの投稿はハッシュタグ「#311sendai」を付けてお送りください。

また、番組放送中もご意見を募集し、随時ご紹介させていただきます。
皆様のご意見をお待ちしています。