─ 現在の仕事内容
宮城県内のニュースを夕方に伝えている「仙台放送LiveNewsイット!」の木・金キャスター、また土曜日の午前中に放送している「あらあらかしこ」という情報番組のMCを担当しています。またサッカーやバレーボール、バスケットボールなどスポーツ中継にも携わっています。
─ 仕事のやりがい
分野を問わず経験できること。アナウンサーとして、スポーツ担当ならスポーツ、報道担当なら報道と、分けて担当する局もありますが、仙台放送では基本的にどの分野にもチャレンジでき、関わることができます。それぞれの分野の面白さを感じることもできますし、自分が一番何に興味があるのか、実際に体験してみることで気づくこともあるので、どの分野でも活躍の場があるのはうれしいです。

─ 今後の夢・やりたいこと
業種を問わずたくさんの人へインタビュー。普段の仕事でも、街の中で一般の方にインタビューをしたり、番組でゲストが来て話を聞いたりしていますが、取材時間も限られているなかで、話を引き出す力が非常に大事と感じます。アナウンサーという職業だからこそ、様々な業界の人と関わることができるので、自分の話を引き出す力を蓄えて、いつかは「牧さんと話をしたい」と思ってもらえる、そんな魅力的な人間になれればと思います。
─ 仙台放送を選んだ理由
いろいろなことにチャレンジできる会社だと感じたからです。会社説明会で「アナウンサーはどんな経験でも無駄にならない、いつか必ず役に立つ時が来る」と当時担当してくれた先輩アナウンサーから教わりました。番組関連はもちろんですが、イベントのMCや映画の試写会の司会・インタビューなど、放送関連以外の部分でも活躍の場があり、アナウンサーとして様々なスキルアップができそうと感じました。
─ 就活生へのメッセージ
仙台放送の入社試験も、一つのチャレンジになるかと思いますが、学生生活いろいろなことに挑戦してみてください!私自身仕事の中でも、実際に試してみて気づくことが多くあります。
学生時代にやってみようというチャレンジ精神を養って、挑戦することが癖になるぐらい、様々なことに取り組んでみてください。入社したら、今後のテレビの可能性をさらに広げるべく、一緒にいろんなことにチャレンジしましょう!